法律相談をしたいのですが、どうすればいいですか?

お電話又は問い合わせフォームにて、ご連絡ください。
ご連絡の際、お名前、ご連絡先、(相手方がいる場合は)相手のお名前、大まかなご相談内容をお聞きすることとなりますので、あらかじめご準備いただくとスムーズに進みます。

法律相談料はかかりますか?

初回の法律相談は無料となりますが、ご相談内容によっては30分につき5500円の法律相談料が発生します。詳細はお問い合わせください。

法律相談に持参するものはありますか?

ご予約の際に、弁護士から持参いただくものをお伝えします。
ご相談内容によりますが、ご事情をまとめたもの(簡単なもの、手書きのものでも構いません)をご持参いただくと、ご相談が有意義なものとなります。

夜間や土日曜日に法律相談をすることはできますか?

事前にお問い合わせいただくことで、平日夜間や土日曜日のご相談も対応しております。
もっとも、土日曜日については、現在ご依頼いただいている方の対応を優先しているため、平日夜間の方が比較的調整しやすいです。

今日、相談に行きたいのですが、予約は取れますか?

弁護士の予定が空いていれば、当日のご相談も可能です。お問い合わせの上、ご確認ください。

友人、知人の相談を代理でしたいのですが、可能でしょうか?

法律相談では、詳細なご事情をお聞きする必要があるため、原則としてご相談される方からお話をお聞きする必要があります。
やむをえない理由によって、ご本人がお話をすることが難しい場合には、代理相談を行うことも可能ですが、その場合は法律相談料が発生いたします。詳細はお問い合わせください。

相談した内容を誰にも知られたくないのですが、秘密は守られますか?

弁護士には守秘義務がありますので、ご相談内容が誰かに知られてしまうことはありません。また、事務所内は完全個室ですので、誰かに話を聞かれる恐れもありません。

法律相談をしたら、依頼をしなければなりませんか?

法律相談をしたとしても、依頼をしなければならないことはありません。
1度持ち帰った上で、じっくり検討して依頼の有無を判断することは重要であると考えております。

税金や登記に関する問題も相談できますか?

税金や登記単体のご相談には対応しておりません。
もっとも、法律上の問題に付随して、税金や登記の問題が発生するような場合は、弊所と連携している税理士、司法書士とともに業務を行うことが可能です。

© 2021 フォレスト法律事務所